社会と変える、女性の未来
W society
社会と変える、女性の未来

SDGs(持続可能な開発目標)の目標の
一つにも掲げられている「ジェンダー平等」。
そして、“女性の社会進出” と共に語られる
“ウーマン・エンパワーメント”。

「働くこと」「結婚すること」
「出産すること」「両立すること」…
ライフプランの選択肢が広がり多様化している今、
“ウーマン・エンパワーメント” が指し示す答えとは、
決して一つでは無いはずです。

「すべての女性が納得して充実した
ライフスタイルを築ける社会」
そんな社会の実現を目指し、
女性の心身的課題(W)×社会的課題(society)の
両側面から
女性活躍をデザインする
プロジェクト
『W society』が生まれました。

ジェンダーの枠組みを超え、
社会全体で “ウーマン・エンパワーメント” と
向き合うために。
そして、それぞれの分岐点で、
誰もが納得した答えを出せるように。

“社会と変える、女性の未来” が、
ここから始まります。

PROJECTS
  • egg week
    自分自身のカラダを知るきっかけづくりを啓発するプロジェクト

    私たちがまず着目したのが、ライフプラン設計にも大きく関わる「妊娠・出産」でした。加齢と共に “カラダの状態” も変化していく中、大きなライフイベントの選択肢であるはずですが、実際の時が来るまでは十分に向き合うことが少ないのも事実です。

    そこで『egg week』では、AMH検査[卵巣の予備能(卵巣の中に残っている卵胞の数の目安)を反映する血液検査]の受診を入口に、“自分自身のカラダを知るきっかけ” を創出。自分自身のカラダの現在地を知り、これからの選択肢を知る機会を生み出していきます。

OUR PARTNERS
  • Roche
  • Panasonic BUSINESS
  • Unilever
  • SUNNY SIDE UP GROUP